%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-13-19-05-48

何かとお金はかかるのにとにかく稼ぎにくいブレオデ。
納品が有限になった事によりさらに大変になりましたが、少しでも稼ぎやすい方法を色々紹介してみたいと思います。

以前は召魂ギルドの納品が無限に出来ていたお陰で簡単なアイテムで大量のゴルドを入手出来ていましたが、案の定すぐにバランス調整が入って現在は納品出来る回数に限度が設けられました。
それでも回復アイテム系は特に制作が容易で有限でも限度までやりきればなかなかのお金稼ぎになりますのでそれを中心に紹介していきます。

納品

回復薬(日曜納品)

回復薬納品

最も簡単で効率良く稼げる納品アイテムで、25回まで納品出来ます。

回復薬制作

1回の納品で16000ゴルド獲得出来るので16000×25で40万ゴルド。
回復薬はどのフィールドでも簡単にそれなりの量を入手出来る治緑草5個と200ゴルドで10個制作出来ます。
11個ずつ納品で総制作費を引いても39万4400ゴルドとなるのでこれは毎週欠かさないようにしたいですね。
納品出来るのは日曜日です。

癒しの妙薬(火曜納品)

癒しの妙薬納品

回復薬の次に制作しやすいのが癒しの妙薬ですが、20000×20の40万ゴルドと回復薬納品と限度額は同じとなります。

癒しの妙薬制作

回復薬も治緑草のみという事を考えると癒しの妙薬の制作で必要な素材も実質治緑草のみとなりますね。
回復薬よりは少々高い500ゴルドなので制作費を引くと37万4000ゴルド、制作の手間や素材の消費量などの効率を考えると回復薬納品には劣りますがそれでもこれだけの額をポチポチしているだけで稼げるというのは結構大きいです。
納品出来るのは火曜なので、日曜に回復薬を制作する時は少し余裕を持って作っておいてもいいかも知れません。

共闘の葉扇(木曜納品)

共闘の葉扇納品

素材の量が多くなる分ひとつひとつの消費量が減る共闘の葉扇は24000×17の40万8000ゴルドと他より少し多く稼げます。

共闘の葉扇制作

フレンドさんが多くなってくると少しでも多く確保しておきたい絆玉も必要となりますがこれも治緑草と同様ホドホドにフィールドを探索していれば増えていますのでそこまで気にする事もないでしょう。
そしてこれも制作費が500ゴルドなのでそれを差し引くと38万2500ゴルドとなり、やはり回復薬納品には劣るもののかなり稼げる方かと思います。
これは木曜に納品で、日曜から1日おきに回復アイテム系の納品があるので一気に制作出来るようになるまでは毎日コツコツ制作しておくのが賢いかなと。

万能薬(金曜納品)

万能薬納品

こちらは今までとは素材がガラッと変わりますが入手ゴルドは40000×10の40万ゴルドと変わらずです。

万能薬制作

体感ですが毒キノコは意識して探しにいかないと案外持ってないなーという感じで、10回納品は人によりけりですが少しハードルが高めかも知れません。
制作費も5個で700ゴルドと少し高くなりますが、1回40000ゴルドと考えるとかなり美味しいので素材が枯渇しすぎない範囲で納品出来るだけしておくといいでしょう。

ゴルドアイランド

手っ取り早く一気に大金を稼ぐにはやはり現状ではここしかないでしょう。
コツというコツはありませんが出来るだけ攻撃回数の多いユニットのみの編成、少しでも枠を空けておく事、石の消費を惜しまない事が稼げる秘訣かと思います。
育成に関してもそうですが特に石の消費はこの感覚に慣れないとなかなか抵抗あるものですが、ガチャが緩く石がガンガン配られている今のうちに思い切ってやってみるのもアリかと思います。

イベントの迷宮

前回のイルシオン迷宮は素材や報酬がかなり美味しかったのですが、たまに宝箱に入っているゴルドもなかなかの額で運が良ければ上級1回で10万前後のゴルドを入手出来ました。
スタミナ効率で考えるとかなり美味しいクエストで定期的に開催してくれる感じの言い回しでしたので一応ここに記載しておきます。


という感じで、現状は石や枠に余裕がある時に一気にゴルドアイランドで稼いだり毎日の納品で少しでもゴルドを稼ぐというのが主流となりそうです。
ノーマルのクエストでも効率良いところはありそうなのですが、素材探しで色々探しているだけでまだそこまで手が回っていない現状なのではっきりしてきたらまた追加したいと思います。